ハウスメーカーの注文住宅

どんな土地でも日当たりの確保を!…そんなときには注文住宅

憧れの存在であるマイホーム。一生に一度と言われる大きな買い物ですが、理想の地域内にある理想の土地で、理想の建物を…という願いを叶えられるだけの予算を用意できる人ばかりではありません。特に、子供の学区などを優先して地域を決めた場合、土地の立地や形状については、予算内に収めるために少し妥協を…という場合も多いでしょう。でも、これから長く続く一生を暮らす家、何から何まで妥協したくない、南面道路の土地じゃなくても、十分な日当たりは確保したい!そんな希望を叶えるのが注文住宅です。注文住宅を請け負っているハウスメーカーの業者に相談すると、色々な間取りを提案してもらえます。例えば、旗竿地でもリビングを明るく…と希望すれば、吹き抜けの間取りを提示されたり、あるいは細長い土地であれば明り取りの中庭をとるなどの工夫をしてくれたりするでしょう。十分な予算がないからと言って、何もかも諦める必要はありません。

隠れ家のような書斎に、屋根裏ロフト…!?

LDKと寝室に子ども部屋、できれば和室も一つ。そんなスタンダードな間取り以外の幅広い間取りを叶えられるのも注文住宅のいいところです。「男の夢」の代表格のような隠れ家的書斎。また、屋根裏的なロフト部屋を用意すれば、季節品や旅行用品などの普段使わない品を収納する物置として活躍する他、子ども達にとってはかっこうの秘密基地となるでしょう。その部屋で過ごした思い出は、大人になっても大切にしまわれているかもしれません。また、収納面で言えば、大型のパントリーを設けたり玄関にシューズクロークを用意するなど、なかなか既成の建売住宅ではみられないスペースをかなえることができるのも注文住宅ならではのポイントです。もちろん、希望をすべて詰め込むのは難しい面もあるでしょう。ハウスメーカーの担当者と相談し、色々と見積もりを出してもらうなどして、少しでも自分の理想の家に近づけるよう進めていきましょう。